業者がおこなう手法|もう借りたくないと思ったら、クレジットカード現金化をしよう!

もう借りたくないと思ったら、クレジットカード現金化をしよう!

業者がおこなう手法

現金化サービスのイメージ

ではクレジットカード現金化をする際に、業者に依頼するとどんな形で現金化がおこなわれるのか?
世の中にはすでにクレジットカード現金化を専門としている業者がたくさんいるわけですが、最近の主流は「キャッシュバック方式」となります。
やり方は業者ごとに違いますが、今回はもっともよく見かけるキャッシュバック方式についての話をしておきましょう。

まず業者と実際に話す際にはあなたに対してなんらかの商品を買うように勧めてきます。
商品については主に業者が指定するものであり、オンライン上での取引のみになるのが基本です。
そのため購入した商品があなたの手元に届くということはありません。

そして購入した商品からキャッシュバックという形で、あなたの口座に現金が振り込まれます。
たとえば10万円分の商品をショッピング枠で購入したとします。
するとショッピング枠から10万円分の枠が消費されるわけです。
そして業者はクレジットカードの使用を確認した後、換金率に従ってあなたの口座に現金を振り込みます。
換金率については主に80%〜90%が相場となっています。
そのためこの例でいえば80000円くらいの現金が実際に振り込まれるわけです。

なぜ換金率というものが存在するのかというと、業者側も利益が欲しいからです。
あくまでもビジネスとしてサービスを提供しているので、さきほどの例の場合でいえば残りの20000円が業者側の利益となります。
これは仕方がないところだといえるでしょう。
ただ業者から振り込んでもらったお金は業者に返す必要のないお金なので、そのお金は完全にあなたのものです。
クレジットカード現金化をする際には最終的にカード会社への支払いをおこなうだけなので、安心して利用できます。

人気記事

サービス利用を迷う男性 「もう借りたくないと思ったら、クレジットカード現金化をしよう!」の人気記事です。

↑ PAGE TOP